読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Robolectric 3.0-SNAPSHOT

Robolectricに慣れてきたところで、API21のプロジェクトに投入してみます。今日時点のリリースバージョンである2.4ではAPI18までの対応になっていて、API19および21に設定するとエラーで止まるようになってます。Roboは、Androidの下層をさわろうとするクラ…

Gradleでテストしてたら、asmが被った

GradleでJUnit4+Robolectricをターミナルから動かしてます(仕事じゃなくって現実逃避ですけど)。IDEからはapp.imlを直接いじるという面倒なセットアップが無いと動きませんので、世の中の進歩をまつことにしてます。 今日、突然その環境が動かなくなりまし…

Gradleでapp.imlを操作するのがうまくいかない。

Androidでちょっと大きめな開発に携わっていて、2ヶ月半ぐらいどっぷりと。ずっとEclipseで書いてましたがその間にAndroid Studioも1.0がリリースされて今は1.0.2。たまに息抜きにAndroid Studioを触ってみたら、いきなり黒魔術のようなファイルがありました…

近況としてのAndroid

数週間前よりAndroidを書き始めました。その昔まだAndroidの端末が世にない2008年ごろに他に先駆けて実機をつくろうという、東京工科大の田胡先生という学究の徒によるものとは思えないほどテカテカした狙いを感じるプロジェクト、工科大ケータイAndroid版な…

先週末にヨセミテ行ってきた

OS X Yosemiteの発表以来、なにかと写真をみる機会が増えたヨセミテ国立公園に、サンクスギビングデーのお休みで行ってきました。まずサンクスギビングデーとは何か。。。 感謝祭 - Wikipedia Wikipediaでは「感謝祭」と言ってます。11月の第四木曜固定で学…

スマートウォッチ一考

[要するに...] 先週日本で羽生さんに強く煽られたので、余暇にオレオレ妖怪ウォッチを作るのも一興かとAndroid Wearを求めてベストバイに行ってきたけど、結果としてその場では$300出す気にならなかった [...という話] ベイエリアの家電量販店だけなのかは不…

NSNotificationCenterとセレクター記述のこと

iOSでは段を積んだようにメッセージキューが用意されています。そのアプリケーションワイドのやつを触るのがNSNotificationCenter。シングルViewアプリでUITextFieldを一個貼っただけのものを作ります。 import UIKit class ViewController: UIViewControlle…

SLRequestでGETなAPIの呼び方の注意点

FacebookのGraph APIはRest風な作りなのでGETやPOSTといったメソッドの別にも意味があり、GETが期待されてるAPIをうっかりPOSTで呼んでたら「success」とその他少々だけ入ったJSONが返ってきてさっぱり理由がわからなかったり。自分が間違ってるのにシミュレ…

info.plistを読むこととif-let-as?

FacebookにアクセスするiOSアプリケーションを作るには、info.plistにFacebook AppIDを書き込まないといけません。このへんはiOS向けのクイックスタートから数ステップでAppIDを取得してのちに、次に何をしなければならないかという説明文に詳しいです。 htt…

Null Coalescing Operator

Null Coalescing Operator、日本語だとヌル結合演算子と訳すのかな? func doSomething(queue: dispatch_queue_t? = nil, handler: () -> Void) -> Void { dispatch_async(queue ?? dispatch_get_main_queue()) { handler() } } こんな感じの関数があったと…

HTMLReaderというフレームワークがすごい

HTMLをクライアント側でちょっとパースする要件にてiOSで使えるHTMLパーサを調べると、いくつかあるのですが、HTMLReaderというのがたまたま目につきました。 nolanw/HTMLReader // Bridge-Headerにて、HTMLDocument.hとHTMLSelector.hをインクルードしてる …

XCodeのテストでビルド範囲を調整

XCode6でコードも書き慣れてきたので、通常開発モードとしてユニットテストも書き始めました。プロジェクト作るとアプリケーションとしてのターゲット設定と別にテストターゲットも自動にセッティングされます。またテストコードも新規作成ウィザードに「Tes…

Storyboardで縦に長い画面を作る

調べるとStoryboardは2011年秋のiOS6と同時に登場したXcode4.2の新機能だったとか。まったくブランク時期で、Storyboardもまた初見です。その前のInterfaceBuilderにはまったく良い思い出がないのですが、このStoryboardは一転してXcode開発の印象が変わりま…

AlamofireでGCDはいらなかった

Alamofireのソース読んだら、GCD使わなくていいってことがわかった。 var req = request(.GET, "https://graph.facebook.com/\(uid)/picture?type=large") req.response { (_, _, image, _) in //dispatch_async(dispatch_get_main_queue()) { () in <-いら…

SwiftyJSONのAlamoコンボ

SwiftyJSON · GitHub Alamofireで楽にネット上のAPIへアクセスできた後は楽に結果を処理したい。APIの戻りはJSONのことが多いですから、JSONが楽に処理できれば様々なことが捗ります。そこで探すと、このSwiftyJSONを見つけました。このGithubのグループはAl…

UIViewの周りに枠線を書く

UIViewの周りの枠線は、プロパティ一発とかいうことは無く、ちょっと書くみたい。layerをいじるのは前のUIImageを丸くしたところと一緒の考え方ですが、こちらの色指定がUIColorではなくCGColorというCoreGraphics.Frameworkのものでした。ただしサラッと書…

Alamofire使って非同期画像読み込み

Alamofire/Alamofire このAlamofireは、iOS界ではメジャーと聞くAFNetworkなるライブラリを作ってた人がSwiftで書き下ろした、新進気鋭なるものということです。AFNetworkが世に出たらしい時期は私にとって金勘定に専念していた技術的ブランク時期だったため…

Intel Edisonに興味わくなー

先月以来、Intel Edisonに超興味が湧いてます。同じIntelラインナップのGalileoや、寵児Raspberry-piはそんなに気持ち動かなかったのにこのEdisonでは別なのは、WiFi機能含むフル機能の備えたUNIXマシンが切手サイズ!サイズがここまで小さくなると格納でき…

SwiftからObjective-Cのライブラリ使う

SwiftでiOSアプリ書くのはすっきりとした文法で快適なのですが、凝ってはいるけど定番な動きを実現したいときには誰かが作ってくれた部品を使いたくなります。Githubにもそれはそれは多くのiOS向けのOSSがありますし、大抵はMITライセンスなので仕事でも使い…

SwiftでFacebook Page投稿しようとしたらハマった

以下、Facebook PageにPageとして投稿するというのをiOS8/Swiftで書いてみたものです。途中、投稿はできてもファンとしての投稿になってしまって、Pageのタイムラインにきっちり投稿できなかったのですがなんとかできました。実際に使うには戻りのチェックを…

Swiftでテストケースを書く際の疑問

最近のiOS開発ではユニットテストという概念がIDEに組み込まれていました。Xcode6.01でプロジェクトを新規作成するとターゲットモジュール名+「Tests」という命名規則でテスト用のモジュールが作られます。見るからにJUnitな作りで狙いがわかりやすい。setUp…

Head First iPhone & iPad Development

世の中iPhone6/6+発売にてお祭りになっているようです。私は6月にT-Mobile版のiPhone5sを購入してますので今回は残念ながらスルーです。愛用の Gild design ソリッドバンパー for iPhone5/5s も形状が大きく変わった6対応製品は出てませんので、約一年後にiP…

MacでMavenでjava.nio.fileが見つからないとき

10年ぐらいぶりにMavenでビルドしたら、java.nio.fileが無いっていうんですよ。ググってもハマってる人の話は多数あるけど解決策がなかなか無くて。。。結果としてLabor Dayの午後を使い切って.bash_profileに以下のexportを加えて解決しました。 export JAV…

洗車してきました

車を買って早くも一ヶ月経ちました。途中、ディーラーでコーティング施工があったので一旦キレイになりましたが、その後二週間ぐらいホテルの屋外駐車場なのでホコリだらけ。Yelpにて「Car Wash」で探すとそこそこ出てきますが、機械洗車でキズつくのもやだ…

クレジットカードの決済

はやくも米国生活が一ヶ月を過ぎ、クレジットカードの決済催促が来ました。内容は日本でのそれとかわらずにカードの利用状況と支払うべき総額が表記されています。違いは小切手をいれて郵送する封筒が通知に入ってます。 しかしこれは聞くと、郵便がちゃんと…

駐車違反

基本的にカリフォルニア州の運転規則では路駐オッケーなんですが、Fire Laneと言って路肩が赤く塗ってあると停められないですし、写真のように駐車に関する制限が掲示されているとそれに従わなければなりません。まあ、日本もほぼ一緒ですかね。 これはMillb…

米国発行のクレジットカード

銀行口座はUNION BANKに作りました。こちらのATMカードはそのままデビットカードになっていて普段の支払いにもそのまま使えるのですが、銀行口座直結なのはなにかと不安があります。スーパーとかレストランやカフェに行って観察すると、$5や$10程度の小額で…

小切手とドライブスルー

日本にもあると聞くCheck(小切手)。しかし日本では実物はみたことがありませんでした。おそらくほとんどの日本人は小切手見たこと無いと思います。 米国ではCheckが普通に利用されていて、会社の経費決済もCheckで貰いました(実は振込にするかCheckにする…

Docker入門 Immutable Infrastructureを実現する

Linux再入門の旅が長いのですが、これもMacOS上でNGINXやPostgreSQLをビルドしていると環境がごちゃごちゃして結果、常用マシンの中が取り散らかってしまうためでした。そこでVagrant〜Chefと巡る道。Vagrant(というか本質的にはVirtualBoxですがVagrantが…

Beats Studio Wireless短評

Beatsのヘッドホンで音楽聞きながら、VagrantでChefを掘ってるここ数日です。というか触ってるのはLinuxですね。これまで人任せに避けてきたのでコマンド一つ一つが新しい毎日です。Dockerにはまだたどり着いていません。 さてBeats。こいつの文化は既にAppl…

Beats by Dr. Dre を買うまで

ワールドカップが始まりました。ESPNで全試合放送しているのと、PT(太平洋時間)では予選が9am・12pm・3pmにキックオフさらに変則開催の日本初戦は6pmスタートと、すべて日中のため週末は朝からサッカー楽しんでます。さらに日曜日の今日は5pmからNBA Final…

コインランドリー

ホテル滞在中なので洗濯どうするか。ホテルですからValet Laundry Serviceと言うおまかせクリーニングのサービスもありますが、下着からジーンズまで全部だしてたら費用もハンパないのでコインランドリーへ行くことにします。簡単にCoin Washとよく表記され…

学校手配は期間外だった

家の契約ができたら、次のヤマとして学校のことです。むしろ学校から逆算して家を探していますので住所が決まったら子供達のenroll(学籍登録)に取りかかります。住むのはMillbraeになりますので、そちらのSchool District(学区)の情報を得るためにWEBサ…

家の賃借契約書

家の契約書は、正直こんなんでいいのかなというぐらい手軽な形式になっています。6/3付の契約書ですが実際に結んだのは6/4。 よく使われるひな形があるのですね。これはCalifornia Residential Lease Agreementとありますが、これがCalifornia公式なのではな…

Team dinner

今日はSIOS USのマネージャー連がSan Mateoに集合してました。普段カロライナやニューイングランドにいる人の方が多いので、オフィスも格段に賑やかな感じです。夕食はTeam dinnerだったのですが私もご招待してもらいました。 ちょうど滞在中のホテル近く、…

Chef実践入門

副題「コードによるインフラ構成の自動化」にしびれる。 Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus)作者: 吉羽龍太郎,安藤祐介,伊藤直也,菅井祐太朗,並河祐貴出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/05/22メディア: 単行本(ソ…

Glabioの色を変えました。

Glabioはもともと黄緑っぽい色がコーポレートカラーでした。この緑はMicrosoft PowerPointのOfficeカラーセットの緑からの調整です。プレゼンテーションを作るときにカラーセットがしっくりくるようにしました。とにかくこのOfficeカラーセットで作り溜めた…

長期滞在型ホテルに安住

一時帰国まで35 nightsをどうするかについて、さすがに学習しました。SIOS USが加入している福利厚生サービスがあったのでそのWEBで長期滞在好適なキッチンのあるホテルを探し、決める前に一度下見しに行きました。住所的にはSan MateoになりますがFoster Ci…

ホテルのゴタゴタ

コレを書いている時点で既に全てのことが解決しているのですが、先々週は結構ダメージ大きかったことがありました。ホテル予約関連のゴタゴタです。7/29に始まって、完全解決は6/9までかかりました。 家が見つかるまでの間に寝泊まりするホテルを、日本から…

ガソリンスタンドでの給油

毎日車に乗るので給油も度々必要です。東京区部では最近とみにガソリンスタンドが減ってるように思いましたが(消防法だかの改正による設備基準上げから、改築する費用を捻出できなくて閉店しているというようなことも聞いたことがあります)、こちらは需要…

カリフォルニア州の運転免許を取りにいく#2

車を買った翌日とその次の日の話です(6/3-4)。 The Big Dayを得て一気に落ち着きをみせる我が生活環境ですが、とにかく運転免許とらないといけないんですよね。国際免許で運転はできますが、身分証明書として常にパスポートなのは紛失や汚損の危険から脱却…

The Big Day #3:Millbraeに家を借りれることになった

Audi Stevens Creekで車買ってる最中にEメールが届きました。申し込んでいたMillbraeにあるHouse(一戸建て)の大家さんが、Masatakaに貸すって連絡くれました。嬉しかったなー。物件に巡り会えないと数ヶ月探すことになる人も居ると聞くので一週間でメドが…

The Big Day #2:SQ5を買ってそのまま乗って帰ってきた

前日に下見した車を試乗しようと(その後に買おうと)、またSan Joseに行ってきました。家探しはApplicationを出したことでこの結果を待たないと何してもしょうがないため、内覧まわりも一旦休止。San MateoからSan Joseは渋滞がなければ車で40分弱ぐらいで…

The Big Day #1:SSNカードがスゴく早く届いた

入国してすぐSSNの登録申請に行って来たことは既に書きましたが、その際にカードは二週間で郵便にて届くけど早く知りたいなら48時間以上後にSocial Security Officeへくれば知ることができる、と聞きました。申請が水曜日朝だったので48時間後は金曜の朝にな…

家探しが大変

いまはまだ日曜日。ブログの日付は日本の日付なので一日ずれています。 毎日、物件内覧で相当時間食ってます。スタートアップとしてGlabioの開発したいけど厳しい状況でなかなか手に付かない。いま子持ちがBay Areaに来たらこれが最大課題ですね。独身or夫婦…

プリンタ&スキャナ買った

プリンタ&スキャナ買いました。これ実は必須アイテムかもしれない。 今日(土曜日)の午前中から家探しで内覧してまわったなか、なかなかいい物件と巡り会えたのです。ベイエリア一帯、とても需要が高まっていて価格も高いし、物件出てはすぐ決まるという状…

カリフォルニア州の運転免許を取りにいく#1

SSN取得にメドがたったので、次は運転免許です。写真入りのIDはいまのところパスポートしか持ってないので常にパスポートを持ち歩かないといけない。パスポートはそりゃあ大事ですから早く運転免許証がほしい。 まず事前に聞いてたことから、SSNを取って運転…

入国〜SSN申請

米国の入国審査はこれまでの出張で何回か通りましたが、今回は就労ビザで初めて通るため何が起こるのかちょっと心配していました。事前には、就労ビザ申請時に作った書類の束をそのまま持っていくということを聞いてたのですが、パスポートに貼付けられたビ…

渡米しました

27日、米国に到着しました。いろいろ備忘録として残しておくと続く人に有用かもしれないと思って、放置日記を再開したいと思います。日があくとたぶん忘れちゃうし。ただ、今はもう2AMです。眠いです。アジェンダ出しだけしておきます。 出発日(日本5/27)は…

いよいよ渡米します

ブログもさぼってましたが、実は別アカでのDQM2ブログは続けていました。 さて、そんな中、いよいよ渡米します。5月27日の飛行機で一ヶ月と半月だけ単身赴任で。住居や車などの住むための手配を終えつつ仕事して、7月中旬に一旦帰国。二週ほどで現在の日本の…