読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sierraの上に仮想ElCapitanを作る

およそOKだったので、本体もSierraにアップデートしてしまいました。

試した範囲でおよそ問題なかったのですが、アップデートしてから動かなくなってしまったのに気がついたのが一つ、Go for Google App EngineSDKです。こちら内部にGo 1.6.2を抱え込んでいるのですがこれがSierraに対応していなかった。Go1.7でSierra対応したのを、バックポートのGo1.6.3で解消ということで、これらの最新Not GAE環境でのGoはストレスなく動作しますが、GAEのSDKに組み込まれて取り替えられないのでアップデート待ち。 具体的には以下のような動作をおこします。

  • $ goapp serve でローカルサーバでアプリを立ち上げるのは一回目は大丈夫だけど、一度でもCtrl+Cで終了したらFatal Errorで二度と上がらない。OS再起動すると、また一度は上がる。
  • エラーログを眺めると、go-app-buildコマンドが突然のパニックで終了している。これが根本問題なんでしょうね。

問題のきりわけでEl CapitanをSierra上に作りました。手順はSierraでやった通りのままなので一度経験している強みから、悩みも不安もなく迅速に進みます。El CapitanのダウンロードはSierraの時と違ってとても速く、待ち時間もさほどなくすすみました。そうして仮想環境つくって操作してみたら、ちゃんとアプリの上げ下げも、ビルドもできました。終了。