読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reactコンポーネント名の規則

つまらないハマりがあったので。

const foo = React.createClass({
    render() {
        return <div>Foo</div>;
    }
});
console.log("JSX:" + ReactDOMServer.renderToStaticMarkup(<foo/>));
console.log("API:" + ReactDOMServer.renderToStaticMarkup(React.createElement(foo)));

上記のようなコードがあった時、出力は以下のようになりました。

JSX: <foo></foo>
API: <div>Foo</div>

JSXをBabelで変換していますが、こちらは「React.createElement("foo", null)」と変換してしまい、結果としてそのままマークアップに出てきちゃう。原因はJSXで先頭小文字の名前のコンポーネントをHTMLタグと認識してトランスパイルしちゃうから。回避方法はReactコンポーネント命名規則として先頭大文字にするということです。