読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-韓国のラーメン

今日はとうとう2009年の仕事納め。様々書類仕事も打ち合わせも終わり、オフィスの中は微妙にザワザワしてきました。そろそろお酒もでてくる時刻です。ちょっと前の話ですが、忘年会で焼肉屋さんに行ったところ、お土産で袋にハングルが書かれた韓国製インスタントラーメンをもらいました。妻子も一足早く帰省しておりますので、日曜の夜に外食もおっくうなところ(数日来とても腰が痛かったのです)作って食べました。他にはもらい物のパウンドケーキとバームクーヘン、次女常備のバナナしかなかったのです。

あまり怪しげなものは口にしない私ですし、ハングルで書かれているので作り方(適正なゆで時間)もわからないハズなのに安心して食べているのは、以下の光景を目撃していたから。

スーパーの棚で、ローカライゼーション済みのものがあったのです。なにやら韓国ナンバーワンメーカー日本上陸!とのキャッチコピー。ナショナルブランドなら安心です(?)。作り方もちゃんと日本語で書かれていたので、5分ゆでなければならないことも知り得ました。スープの味は焼肉屋さんで食べるカルビクッパの汁です。麺は太くモチモチな感じ。たしかにゆであがりに5分かかります。意外にうまい。辛いものが好きなら超B級ですがプチおすすめ。「農心」というメーカーの「辛ラーメン」でした。