-提供側

http://event.seasar.org/sc2006spring/top.do?_pageName_=StaffApplication
WEB2.0であちら側とこちら側という言い方がありましたが、これはまさにあちら側です。