読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

換装および構築完了

やっとMacbook Pro 15インチ (MID2010)が使えるようになりました。

金曜日にMBP15が届きました。電源一度いれて動くの見てからセットアップもせずに裏蓋をあけて、メモリを引っこ抜く。写真の左側がもともと刺さっていた2GBx2で、右側が購入した4GBx2。通販で@11,900円、つまり2枚で23,800円でした。純正に刺さっていたものとシールに書かれている型番・容量のところが違うだけでその他見かけが全く同じために、なんとなく自前調達にも安心感があります。

ハードディスクを引っこ抜いて、SSDに入れ替えたところです。インテル「SSDSA2M160G2GC」という型番です。こちら通販で38,800円。アップルのCTOで頼むよりリーズナブルだと思います。メモリおよびディスクとも換装の手間とリスクはありますが、付属のマニュアルにも換装方法が丁寧に書かれているぐらいですから、メーカーとしても想定している作業と思えますし。インテルのブランドになんとなくこちらも安心感があります。

トラックパッドの保護シールを貼ってます。これをやると若干見栄えが悪くなるかな。しかし落ちない油脂汚れがつくよりいいかなと。汚れやキズでボロくなるのは道具として使っているものだから問題ないのですが、トラックパッドは汚れると反応性能が悪くなるのでやったほうがいいんじゃないかなと思います。ただし、私も過去の教訓から初めて貼ってみたので効果の程に確証は無いですけどね。
Time CapsuleからMBAの設定をそのまま持ってきて環境構築オシマイ。データコピーに時間かかりそうだったので仕掛けてから一晩放置しておいて、翌朝には完了。