-クレド

一部で話題のクレドについてですが。グルージェントはカードにしたり、社内で繰り返し確認し続けられるようにはまとめてません。しかし、たとえば採用面接なんかで毎回こんなこと言ってるな、ということや、お客さまに言ってることを振り返ると、グルー鉄則というようなものはある。クレドと掟は違うでしょうけど。。。

  • 技術者派遣はしない
  • 下請けは一切使わない
  • ハードウェアは売らない
  • システム運用は引き受けない
  • ソースコードを書くことこそが仕事
  • 納期に遅れない、デスマにならない
  • チャンスもすぐ飛びつかずにウォッチ
  • 背広を着て10時-19時が定時
  • 会社に泊まってはいけない。夜は帰れ
  • 消費者金融に手を出したら即クビ
  • 椅子はアーロンチェア

まあ、こんな感じ。到底カードにして配れない。しかし今まで「言ってることとやってることは違うよね〜」などと疑われたことは微塵も無い(と思う)。ウチはコード書くヤツが神で、それ以外はお客様なんです。誤解を恐れずに言うと、究極の選択では従業員第一です。お金もプロフェッショナルとしてコードを書くことでもらってる。でやってる仕事の内容はどうかというと、

  • 40% 顧客指向アプリケーション、受託開発(いわゆるSI)
  • 20% 社内フレームワークや新サービスやドライバ等、R&D的開発受託
  • 5% アーキテクチャやHAチューニング等、技術コンサルティング
  • 5% 破綻案件のサルベージ
  • 30% 遊休時間

積極的な営業をしてないので、年間のうち、80%から50%ぐらいの稼働率にとどまっています。つまり20%から最大で50%ぐらいの年間就業時間がヒマなんですね。私はその遊休時間でOSS活動してます。社内では「遊休時の過ごし方でキャリアが変わるぞ」と脅しはしてますが、仕事にアサインしていないのであれば寝ててもいい。
そんな風に詰めて仕事をしてない会社ですが財務的には優良です。しかし現四半期までは8連続四半期で稼働率が80%以上だったんで業績が激しく良かったのですが、9月-12月は見込みが外れたのもあって、会社全体で30%ぐらいの稼働率予定ですね。毎年のことで1月-4月(ウチは4月決算)はR&D市場(そんな言葉があるのかは不明ですが)でホットシーズンなんでいろいろ面白いことしてると思いますが、年内は余力をもてあましています。
ぜひ開発力調達でお困りの方がいらっしゃいましたらご相談ください。また、今はヒマですが1月からほどほどに忙しくなると思いますので、コードの技術でスキル/キャリアを極めたいと思う方が居ましたら、転職応募ください。