読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駐車違反

基本的にカリフォルニア州の運転規則では路駐オッケーなんですが、Fire Laneと言って路肩が赤く塗ってあると停められないですし、写真のように駐車に関する制限が掲示されているとそれに従わなければなりません。まあ、日本もほぼ一緒ですかね。

これはMillbraeのダウンタウンでの参考画像。標識の意味は、9am-6pmの間は1時間しか停めちゃダメだよってことです。つまりは9amより前、6pmより後は時間制限無く停めていいし、日曜は終日制限が無い。こういうのが街中いたるところにあるほか、お金を払って停めるところとかいろいろあって、ちょっとまだ完全に状況を把握できていないです。

f:id:masataka_k:20140621162958j:plain

把握していないためにやっちまいました、駐車違反。実はこのブログにも書いたBurlingameのAppleストアにBeatsを買いにいったその日です。Appleストアの前も停められるようになってるのですがそこは一杯だったので駐車スペースを探してブロック回り込むと、スーパーの駐車場みたいなところがありました。そこにも看板があって20分までって書いてあったので、Beatsはモノも絞ってるし大丈夫だろうと停めたのですけどどうやらそこはお金払うところだったみたい。後日にでっかい駐車場があるHillsdaleのショッピングセンターにもApple Storeがあることを発見したので、多分もうBurlingameのApple Storeの方には行きません。わざわざ看板を確かめにはいきませんので何が書いてあったかは未検証になってしまいました。

f:id:masataka_k:20140618105020j:plain

たぶん車から15分も離れてないと思うのですが、この青い紙がワイパーに挟まってました。走り出しても少しの間気がつかなくて、Free Wayに乗ってスピード出したらなんかバタバタするのがあるぞと気がつき、ホテルの駐車場に停まって後に確かめて地団駄。駐車場代なんて日本でもケチったことないのに!払うところだってわかんなかったんだよ〜。ということで駐車違反。まだナンバーがついていないので車のVINという識別番号がしっかりマークされています。駐車違反の罰金は$40なり。

今日のポイント:駐車場所それぞれにルールがあるので、看板を良く見ること

裏に罰金$40の払い方が書いてあって、ネットでも行ける。電話するのもしんどいので指定URLへ行くと簡単手続きでした。しかし、.comってことは民間のサービスなのかな?罰金以外にしっかり手数料とられたし。

f:id:masataka_k:20140622171840p:plain

Citationというのを聞かれるので、これは何だとチケットみると。。。CITE#ってやつですね。すぐ類推できます。入れると画面のようにしっかりVINも日時も出てくる。入れたくないけどBilling Informationの欄に自分の名前やクレジットカード情報いれてポチります。クレジットカードはまだオフィス住所にひもづいているので、Glabioのオフィス住所とオフィス電話番号をいれました。

19歳で免許とって23年にもなろうかという運転歴ですが、交通違反はこれで3回目、すべて駐車違反。一回目は結婚したとき(12年前)に妻の一人暮らしマンションから荷物を運んでの荷下ろしのため自宅マンション前に30分ぐらい停めといたら切られ、二回目は5年ぐらい前に古本まとめて中目黒のBookoffに売りに行ったときに山手通りに5分ぐらい停めて段ボール運んでもどったら切られてた。

f:id:masataka_k:20140622172149p:plain

しっかり心に刻んで、今後は違反しないように気をつけます。まあ、駐車禁止のところってのは停めると渋滞や事故の原因になるということから安全のために禁止されているわけなんで、まったく弁解の余地は無いです。でも、くそーThank you for your paymentいわれたった。Thank youは心外だ。