読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beats by Dr. Dre を買うまで

ワールドカップが始まりました。ESPNで全試合放送しているのと、PT(太平洋時間)では予選が9am・12pm・3pmにキックオフさらに変則開催の日本初戦は6pmスタートと、すべて日中のため週末は朝からサッカー楽しんでます。さらに日曜日の今日は5pmからNBA FinalでSpurs vs. HEAT。ほか金曜は6pmからNHLのスタンレーカップがありKingsの優勝もリアルタイム観戦できました。日本じゃホッケー放映してないからなー。
 
f:id:masataka_k:20140616062946j:plain
 
試合の合間のCMでやたらこれが流れています。ブラジル代表のネイマールによるBeats by Dr. DreのCMです。BeatsはAppleが巨額買収を行ったことで初めて知ってたのですが既に日本でも流行ってたとか。個人的にヘッドホンのニーズが無かったのでまったくアンテナにひっかからず。繰り返しCMみさせられてると、これが、欲しくなってくるんですよねー。気がつくとNBA Finalの合間にもレブロン ジェイムズによるBeatsのイヤホンのCMが流れているんですよ。ムード的にこれは危険。徐々に買うつもりでBeatsのヘッドホンにいくつかラインナップがあるのをWEBで調査。
 
  • studio:フラッグシップ。電池駆動のANC(アクティブノイズキャンセラ)搭載。
  • studio wireless:studioのBluetoothによるワイヤレス版。充電。
  • solo2:価格を押さえた普及版
  • solo HD:solo2よりちょっと高いが、だいたい一緒
  • wireless:Bluetooth搭載。モノはsolo HDに近い作りっぽい
  • mixir:片耳が跳ね上がるDJ向けギミックがついてる
  • pro:高級品みたい
  • executive:航空機の中でも静かなようにANCの機能を強力にしたものらしい。
 
MBP・iPhoneiPadで使い回す際にワイヤレスが良かったので、一気に絞られます。Bluetoothヘッドホンは音質が気になるところですが、Beatsはケーブル接続で有線での使用もできるとのことでチャレンジしやすい。そうなるとstudio wirelessとwirelessの二択のうち作りが良いほうはstudio wirelessなのでこちらに決定。色はブラック(+差し色レッド)・マットブラック(黒Only)・レッド・ホワイト・ブルー・グレーとある中でYoutubeの長いCMを見ました。このCMでKevin Garnettがしているのがstudio wirelessのグレーです。グレーいいね!
 
日々、妻が「若作りみっともない」とちょい派手アイテムを買うと批判してくるので赤・白・青は興味あるもキツいかなと。ブラック+レッドはGlabioのロゴやこちらで乗ってるSQ5と同じカラーリングで惹かれるも、ブランドのフラッグシップなのでちょっと嫌かなと。となるとグレーかマットブラック。
 
 
ここまで絞りこんで見に行きました。BurlingameのApple Storeはすでにプリンタとディスプレイを買いに行っていて場所も知ってるのですぐです。店頭には実物が展示されてなかったので最後にやはり色で悩んでると、店員の人が中見る?とおもむろに陳列されてた売り物を取り出してビリビリと開け、候補だったグレーとマットブラック両方の実物が見れました。おいおいマジかよ、たとえ買うにしてもどちらか一個だぞ!さらに、iPhone持ってる?と聞くのでなにかと思ったら、実際にペアリングして現物試聴させてくれました。心配していたBluetoothでの音質も違和感無くいい感じ。そしてそこまでされると買わないわけにいかないよー。BeatsはAppleが買収したんだぞとかの話題で楽しく英会話レッスンにもなったし。
 
f:id:masataka_k:20140616063007j:plain
ということでグレーを買ってきました。このBeats studio wirelessはマイクも内蔵しているので、日本とのHangout会議で通話機能を使うのが楽しみ。