読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長期滞在型ホテルに安住

一時帰国まで35 nightsをどうするかについて、さすがに学習しました。SIOS USが加入している福利厚生サービスがあったのでそのWEBで長期滞在好適なキッチンのあるホテルを探し、決める前に一度下見しに行きました。住所的にはSan MateoになりますがFoster Cityとの境界近くにあるMarriott系の長期滞在型へ。見かけはこれまで沢山下見してきたApartmentみたい。写真の建物の1階で目の前にバトミントン兼バスケットボールコートがあります。

f:id:masataka_k:20140611093142j:plain

部屋に入ると、クイーンサイズのベットにソファーがあるリビング。いわゆるStadioという区分の間取りなのですがゆったりしてます。ソファーは広げてベッドにもなるので大人3名ぐらいかな?ウチの家族構成なら短期滞在可能でしょう。

f:id:masataka_k:20140611092723j:plain

小さめのダイニングとキッチンがあります。冷蔵庫&電子レンジ&オーブン&食器洗い機が備え付けられ、お皿や食器類に鍋とフライパンなどもひとそろい不足無く用意されています。

f:id:masataka_k:20140611092709j:plain

お風呂も普通。こちらの水回り機器は基本的に日本に比べて圧倒的に機能少ないです。さらにホテルや家はとにかく古い建物が多い。でもここは築浅なのか機能は少ないけどモノは新しい。

f:id:masataka_k:20140611092747j:plain

ホテルに長く滞在していると毎日ルームクリーン入ってほしくないんですよね。タオルもリネンも毎日変えてくれなくていい。貴重品は部屋に置きっぱなしにしませんが、毎度きっちりトランクにしまい込んでロック掛けるのも面倒。ルームクリーンしてもらうときにはチップも置いておくのも(いつも$5置くようにしてます。$1や$2じゃ少なく、だいたい$5ぐらいあれば間違いないよって、昔に誰かから聞いたから)不要だし。そのためDon't Disturbタグをドアに掛けておくことが多いですけど、ここのはRecharging Right Nowって書いてるマグネットです。ちょっと意味がよくわからなかったけど、(Don't disturb because I am) recharging right now. ってことなんでしょうかね。さらにはPlease come back laterと言いながら、今日は来てもらいたくないのですが。初日はドアに貼らなかったらルームクリーンされてましたが、二日目に貼ったら入ってませんでした。

f:id:masataka_k:20140611093110j:plain

朝食はゲストハウスみたいなところでおなじみなアメリカンブッフェです。そこにはジムとプールもあります。今、こちらは毎日晴れで日中の気温が摂氏15度〜20度ぐらいという日本の10月ぐらいのような天気です。プールで泳ぐにはかなり寒いんじゃないかなーと思うのですが、朝からぱちゃぱちゃ子供達が泳いでいました。聞くとこのホテルは引越しと引越しの間で1〜2ヶ月の賃貸契約の途切れがでたときに一家で住むような使い方が多くされているらしいです。

一泊だと$269でやっぱり高いねー。でも30日以上の滞在だと$159/Dayでさらに12%かかる消費税が免除されます。ちなみにここのキャンセルポリシーは2日前告知です。教訓としてまず一番始めに確認しました。

今日のポイント:ホテルに30日以上滞在すると、Apartment契約と同様に消費税が免除される

f:id:masataka_k:20140609230358j:plain

ちょうどNBAプロバスケットボール)とNHL(プロアイスホッケー)のFinalをやってます。NBAはSA Spurs vs. MI Heatだけど選手がTim DuncanとLebron Jamesぐらいしかわからないので楽しめず。NHLはLA Kings vs. NY Rangers。ホッケーはルール知ってると(それでもオフサイドとアイシングぐらい?)少々選手知らなくても面白いですよ。このシリーズはKingsゴーリーのQuickが神懸かったファインセーブの連続で実況アナウンサーがUnbelievable連発して盛り上がってる。Kingsはその昔、グレツキーが居たときにみたなー。チームメイトのKurriという選手が好きだった。ボクKuriharaだし。