読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Big Day #1:SSNカードがスゴく早く届いた

入国してすぐSSNの登録申請に行って来たことは既に書きましたが、その際にカードは二週間で郵便にて届くけど早く知りたいなら48時間以上後にSocial Security Officeへくれば知ることができる、と聞きました。申請が水曜日朝だったので48時間後は金曜の朝になりますが、無駄足になってもと月曜の朝にOfficeへ。承前として受付時にこんな紙をもらってます。こちらにも書いてありますね!ちなみに155 BOVET ROAD...はSIOS US/Glabioの住所です。ホテル暮らしなのですが、郵便でカードが来る以上、ここしか設定できなかった。

f:id:masataka_k:20140602075255j:plain

そして、月曜朝にこの紙を持っていくと(持っていかないとNGっぽい)次の紙を貰います。SSNはヤバいのでモザイクかけてありますが、XXX-XX-XXXX、と3桁-2桁-4桁のトータル9桁の数字です。

f:id:masataka_k:20140605160706j:plain

このSSNは、なにかと言えば出てきます。日本で住民票が必要になるケース以上にこまごまと。驚くことに月曜の午後には155 BOVETに、二週間かかるというSSNカードの本物が郵便で届いていました。常識を超える政府機関の仕事の早さにオフィスの人も皆、驚いてた。普通は届かないこともあるぐらいのノリらしい。SSNカードの実物はこんな感じ。ペンで隠してあるところにもちろん同じ番号が書いてあります。

f:id:masataka_k:20140604115953j:plain

あっけないぐらいに紙。日本の印鑑証明カードみたいなのを想像してたのですが、実際のSSNカードはペラペラな紙一枚。切り取り線の外に「DO NOT CARRY THIS CARD WITH YOU」って書いてありますので、オフィスの机上保管。だってホテル暮らしだから。