読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー・ボール(映画)


年末、バタバタとメールもろくに返事できない感じに立て込んだ最中、風邪ひいた。まだ年内の営業日を2日ほど残した時のことです。大体、営業日中には病気にならないのでなんかあったのでしょう。ダイエットをしていて(実は2ヶ月ほどで10kg落としています)栄養が足りなかったのかもしれません。お客様との納会イブ、サイオス執行役員で納会、そして大納会(毎年、冬季休業初日の夜は、グルージェント取締役の鈴木さんと二人だけで飲むのが恒例行事になっています。数えるとたぶん7年目か8年目)と風邪ひきの中でこなしつつも、すべての行事が終わった昨晩遅くから、気が抜けたのかちょっと熱が出たので寝てました。
18時間ぐらいぶっつづけで寝たら熱は下がり、喉の痛みだけを残すまでに回復しました。気がつくと明日は大晦日です。明日から姫路に妻子を追いかけて帰省です。あっちゃー、年末は何にもできなかったなー、と思うといたたまれなくなってきました。すでに外も暗くなっています。暗くなってからでも出来ることは。。。そうだ、映画見に行こう!ということで六本木ヒルズまで。調べるとマネー・ボールがまだやってます。次は19時15分からの回。。。タクシー拾ってGO。電車乗ってると遅れそうだったし、だって風邪ひいてるんだもん。
写真は映画館の入り口の看板です。けいおん!が目立ったので撮りましたが、2枚先に写ってるのが主演ブラッド=ピットのマネー・ボール看板。キレイに着飾ったカップルばっかりいましたが、全体的には結構空いていました。思い返せばヒルズ自体がガラガラだったので多くの人は東京を離れている時期なのかもしれませんね。
マネー・ボールの映画評としては。。。ブラッド=ピットが好きならOK、原作が好きならまあどちらでも。映画的な演出を原作無視してもっとやって、ヤンキースが悪役的に暴れまわるとか、主人公が挫折の中で家庭崩壊するとかするぐらいでよかったと思うんだけどな。もしくは徹底的に原作以上に解説的にやるかだったなあ。まだ見ていない人はツタヤでいいと思うよ、たぶん。私は原作読んだからこそ映画観たかったぐらいなのでほどほどには満足しましたけどね。万人に向けてヒルズは難しくてもツタヤの価値は十分ある。
それよりも予告編で流れたメリル・ストリープ主演な英サッチャー首相の伝記か、フセインの息子の影武者の話のほうが気になった。1月中旬に米国出張があるので、行き帰りの飛行機でこいつら流れたらラッキー。流れなかったら映画館に観に行くかも。予告編からの判断的にはフセインのほうにバイオレンスもエロ要素もある気がしてそそってます。デビルズ・ダブル、という映画です。私が映画館で観た予告編がそのままティザーサイトでも観れました。公開は1/13ね。すぐですな。
http://devilsdouble.gaga.ne.jp/