読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlackBerry PlayBook


BlackBerryブランドにて7インチタブレット「PlayBook」が発表されました。これはステキ。ムービーは演出が過ぎて仮想と現実の境界線がぼやけてますが、かなりステキ(大事なことなので二度言いました)。
会社では根強くWindowsが頑張りつつも、MacとiPhoneそしてiPadと、Apple製品だらけになってきた今日この頃ですがApple製品は基本的に資産管理系のソリューションが激弱でビジネス導入は難しいです。難しいからこそそこを超えるビジネスチャンスもまたアリなのですが、リモートワイプ・リモートロック・現在地確認・Over The Air(OTA)でのアプリケーション配賦・OTAでの環境設定・ディレクトリ等企業内システムとの連携などなど、まず必要なところがサードパーティの前に高くそびえる壁があり、ほぼ2010年内の商談はどうにもならないと観測されています。
BlackBerryはその提供元のResearch In Motion(RIM)がもとよりターゲットを企業ユースに絞って頑張ってたので資産管理系ソリューションがデフォルトで提供されています。Google Apps等のグループウェアとデータ同期するにも比較手軽に実現できます。私は最近BlackBerry評価/開発ユーザーなので日々感じていたのですが、BlackBerry先行者なだけにちょい古目のインターフェイスなのです。iPhoneAndroidに比して遅れちゃっていました。そんな中、今回のタブレットで巻き返しちゃうかも。アプリも現行OSでは混じりっ気の少ない素直なJ2MEで書けます。新OSでもそのへんは大きくは変わらないんじゃないかな。情報見きれていなくて確証ないのですけど。
豆知識ですが、BlackBerryは、名前の2個のBともに大文字です。RIMはinではなくInと前置詞も大文字はじまり。前にRIMの人と打ち合わせしているとき、私の書いたプレゼン資料の題字が「Blackberry」と小文字bを混ぜてたので悲しい顔をされました。大丈夫、このタブレットが出たら日本でもメジャーになるよ!Flashも動くらしいし!