読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1Q84の階段


小説「1Q84」の世界の始まりとなる、首都高速2号線の非常階段ってこんな感じなんでしょうか。写真の場所は私の家のすぐ近くで、大橋JCTのやや渋谷よりのところですが、小説はたしかもっと三軒茶屋のほうな様子だったかな。この階段は小説の描写と異なり昇り降りに苦労はなさそうです。

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1