読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-短ドメイン攻略

最近iPhoneアプリを利用していると、URLを短縮して表示するBit.lyとかGoo.glとかのサービスをよく見ます。これは別に最近のものではなく、「URL短縮サービス」と呼ばれ、前々からあったものですがモバイルアプリケーションやTwitterなど、画面の広さや文字数制限などのある環境下において、WEBサービスの長いURLを短くするのは有用なことです。仕組みは簡単で、ttp://ドメイン/エンコードの形で短縮したURLにアクセスさせた後、エンコード文字列をキーに保存されている長いURLへリダイレクトかけるサービスになっています。どうもワールドワイドではBit.lyがよく使われているみたいですが、最近GoogleもGoo.glのドメインで同様サービスを開始しました。どんなURLを誰が誰に伝えてクリックさせているか、なんていうところからWEBマーケティング的には興味深い情報を取れるというのが狙いのようです。URL短縮サービスはエンコードの文字列が短ければホスティングするURL個数が減ってしまうでしょうし、エンコード文字列が長ければURL短縮の短縮たる威力がやや弱まります。まあ、そのへんはバランスでサービス提供者が設計することですが、ドメインはまた別の制約として意識されてきます。ドメインの文字数が少なければ少ないほど、当然短縮URLが短くなることに資するわけです。そんな中、用途や狙いはどうあれ、私もURL短縮サービスビジネスに乗り出すべく(ウソw)、ドメイン取得を検討してみました。


ここまで承前、ここから本論。昨晩の出来事です。


ドメインってどこまで短くできるのでしょう。また「短い」というのは文字「数」だけでなく、モバイルの狭い画面に表示するということを考えると文字「幅」というのも狭い方がいいんじゃないか、と思うに至りました(うんうん、きっと、まちがいない)。私の常識ではドメイン名というのは、3文字のサブドメイン+2文字の国別トップレベルドメイン、というのがもっとも文字数少ないような感じ。となると、まずは文字幅の狭いトップを探すことです。アルファベットの「i」とか「l」とかが最も幅が狭く、ついで「j」とか「f」とか「t」とかあたりが狭そう。フォントにもよると思うので厳密に測ってもしょうがないかと思いますから(いきなり考察がいい加減になってきた)、「w」とか「m」じゃなければOKでしょう。いろいろ見てみたのですがレジストラがすぐ見つかって良さそうなのが「li」。ヨーロッパの小国リヒテンシュタインのトップで、どうもスイスのswitch.chがレジストラをやってる。お値段も17CHF/年で、CHFJPY(=スイスフラン日本円)がだいたい85円弱程度というところから諸々込でも1,500円程度の感じです。
そんな中、私はサブドメインは3文字以上と思い込んでましたが、間違いに気がつきました。私も使ってるApple MobileMeのドメインはme.comです。2文字のサブドメインですね。でもレジストラは2文字いれても、3文字なきゃ駄目だ、とはじかれちゃう。これはどうしたと、Twitterつぶやきながら調べていたらFrendFeedの短縮はttp://ff.im/とやはり2文字サブドメイン!なんだこのimは!ということでこちらは英マン島のトップでした(Thanx @shin1ogawa)。バイクのレースで有名なあのマン島です。Wikipediaにもしっかり、2文字サブドメインがとれる、と書いてあります(http://ja.wikipedia.org/wiki/.im)。しかるにimのレジストラであるnic.imにていろいろやってると、幅狭の「i」を並べたii.imもとれるじゃないですか!しかし料金がお高め。こちら2文字は特別に495GBP/年。GBPJPY(=英ポンド日本円)が140円ぐらいとして、ざっと7万円/年となります。高っ!このへんで夜も更けてきたので諦めたのですが、戯れに調べてみると1文字ドメインも空いてました。刻々と状況は変わると思いますが(?)調べた時点で「a.im」「c.im」「l.im」「n.im」「v.im」がとれます。狭文字の「l」もとれるじゃん、でも995GBP/年。マジでサービスやるのであれば安いけど、遊びじゃ買えねーな。ほかキリバスドメイン「ki」での、「i.ki」というのも取れるようです。こちら1,000AUD/年で、AUDJPY(=豪ドル日本円)が80円ぐらいなので、8万円/年。ただし業者通すと25万円でしたが。
とりあえず寝る前にマン島レジストラのnic.imですぐドメイン買えるようにユーザー登録はしました。ttp/l.im/1bgjk3xってな感じで短縮サービスをやっちゃう人もとむ。あとはOSSテキストエディタ開発者向けなのが「v.im」だな。

http://twitter.com/masataka_k/status/9056394076
http://twitter.com/masataka_k/status/9056533607
http://twitter.com/masataka_k/status/9056683029
http://twitter.com/masataka_k/status/9056742645
http://twitter.com/masataka_k/status/9057280516
http://twitter.com/masataka_k/status/9057317611
http://twitter.com/masataka_k/status/9057341646
http://twitter.com/masataka_k/status/9057352446
http://twitter.com/masataka_k/status/9057370399
http://twitter.com/masataka_k/status/9057416247
http://twitter.com/masataka_k/status/9057433775
http://twitter.com/masataka_k/status/9057502200
http://twitter.com/masataka_k/status/9057568923
http://twitter.com/masataka_k/status/9057682416
http://twitter.com/masataka_k/status/9057796002
http://twitter.com/masataka_k/status/9057804754
http://twitter.com/masataka_k/status/9057883026
http://twitter.com/masataka_k/status/9057994659
http://twitter.com/masataka_k/status/9058067970
http://twitter.com/masataka_k/status/9058264153
http://twitter.com/masataka_k/status/9058396435
http://twitter.com/masataka_k/status/9058464835