読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-ガラスの中の大自然

最近3ヶ月ぐらいのことなのですが、アクアリウムにたいへん興味がでてきていろいろ漁っています。やりはじめると時間もお金もどっぷりつぎ込む性格なのですが、相手は動植物で世話も継続して必要ですから、あまり衝動的にはやれないなーと思い、まずは「岡」から。岡サーファーや岡マイラーならず、岡アクアリストとして、娘の金魚の設備をプチ本格化するにとどめて様子見。底砂を敷いて金魚藻を植えました。金魚が食べちゃって見栄えが悪くなってきたので、そろそろ植替えようかなというところです。春先ぐらいまで熱が冷めなかったら本格的にやってみようと思ってます。IT業界はアクアリストが多いようで、ちょっとアンテナ広げたら結構いました。社内にもディスカスブリーダー発見。
そんな中、待ってた本がやっと届きました。12月25日発売を、ポイントが貯まってた楽天ブックスで予約ポチってたのですが、仕入ができなかったみたいでキャンセルされてしまったのです。いつものアマゾンは取り扱いがはじめからなかった。ビーケーワンで昨日見つけてポチったら今日すぐ届きました。

アクアリウムの作品集で、美しい写真が250ページ以上、オールカラー。見開きに水槽1本ないし2本ぐらいでずーっと水草水槽の写真ばかりが続きます。中はこんな感じ。ぱっと開いて特に選んで無いのですが、ヘッケル-ディスカスがでてきました。いろいろ見たところ、私は、これより水草密に茂らせているのが好みです。

石組みよりも、こういうほうがいいな。魚種は小さいもので。