-S2DataSetのAPI(2)

ADO.NET的にDBの更新をメインにして、Excel、XMLCSVとのデータのやり取りは、Adapterを用意するというのが、自然なのかもしれません。

from ひがやすおの日記2004/04/15
ExcelやCSVを開発時のデータソースとして使うのはとても便利かと思います。データのチェックで印刷するとかも手軽にできますし、DBが入っていないマシンや非力なマシンでも使えますから。また、Excelを本番データとして開発時だけでなく、使い切るソリューションも実際小岩方面にあるそうですし。